MENU

あなたにとって任意整理する事がベストな方法なの?

小銭

債務整理には大きくわけて、
任意整理、特定調停、個人再生、自己破産。

 

細かく4つの整理方法が存在します。

 

どの債務整理を選択するかによって借金の減額効果が大幅に変わってきてしまいます。

 

まず、ご自身の場合どの債務整理を選択する事がベストなのかを確認することが大切です。

 

特に個人で手続きする場合は特に注意が必要です。

 

弁護士費用や司法書士費用がかかったとしても、
経験豊富な専門家に相談をることで、
より良い結果に結びつくことが多いのは間違いありません。

 

結果として債務整理方法を適当に選んでしまうと、ほとんど借金が減額しなかったり、
大切な時間を割いて無意味な手続きとなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

まずは任意整理の費用と相場を電話で見積もり相談しましょう

アヴァンス法律事務所

アヴァンス法律事務所公式サイト

お急ぎの方は専用フリーダイヤル

0120-856-013

アヴァンス法律事務所フリーダイヤル

 

街角法律事務所

街角法律事務所公式サイト

↑じっくり無料診断

街角法律事務所無料診断シュミレーター

 

弁護士法人F&S

弁護士法人F&S公式サイト

0120-121-623

弁護士法人F&Sフリーダイヤル

任意整理の費用と相場は幾ら?負担にならない分割も可能なの?

都会のビル群

任意整理に必要な費用は、
各弁護士事務所や司法書士事務所によって様々なのが現状です。

 

各事務所によって独自の報酬基準を設定しています。
日本弁護士会の基準として一般的な任意整理の費用について示しています。

 

着手金の費用と相場
債権者件数×2万円(最低5万円から)

 

報酬金の費用と相場
1債権者について2万円に下記金額を加算した金額を上限とする。

 

債務整理を依頼する場合には、
費用と相場をしっかりと各事務所に確認をするようにしましょう。

任意整理の手続きの流れについて

オペレーター

具体的に任意整理とは、クレジットカードの支払いなどの、
借金の総額全体が膨大な額ではなく、
借入れ件数(債権者)も多くない場合に行う法的処置となります。

 

任意整理の手続きは個人ではできません。
弁護士または認定司法書士のみが手続きする事のできるのです。

 

ただし、債権者との和解交渉を債務者自身が行うことができれば、
任意整理を行うことも可能ですが、
専門家の知識無くして任意整理はまず無理でしょう。

 

また、任意整理を弁護士などに依頼した場合は費用はかかりますが、
最も重要となる点は、精神的な安定を保てる点でしょう。
必要書類も用意したりする必要がなくなりますので安心して相談して下さい。